星のカーテン.

投稿日:2019年11月9日 更新日:

星のカーテン

 

星のカーテン

空気が澄んだ 少し肌寒かった夜

あなたを想い溜息 空を見上げる

紫紺のベルベットに 紛れも無く
幾つもの小さな輝き

流れて行く 堕ちて行く 音も無い涙

護りたい 愛したい 啜り泣く我が胸

闇の静けさを知り この身を委ねても

誘われて行く 吸い込まれて行く優しい光

愛した魂は永遠だと…
ただ過ぎ去っただけと…

そう言いながら また一つ星が流れて行く…

私の涙も 独り静かに流れて行く…

広大な星のカーテンの下で…

音も無い心地良い静寂と
紫紺の闇の中の優しさに包まれて…

空に輝く 星のカーテン

 

 

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-愛/愛情

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.