錆色日記. by空倶楽部

投稿日:

錆色日記

 

錆色日記

錆びて行く過ぎた日と季節
錆びて行く心と身体

そして 朽ち果ててゆく夕暮れ時

枯葉が色付くと共に
そろそろ私の人生も色付いてきた

通り過ぎた萌える季節を
今一度…思い起こしながら…

幾つもの恋も経験した…

狂おしい程の愛しさを
底知れぬ優しさを
そして慈悲の心を愛と呼べるならば

それは あなたの愛だと 心からそう思う…

時は移ろい行き
やがて厳しい冬が来る

そう 無くしてから気付く愛の日々に
吐く息も白く凍えて…

そして私もやがて
凍えた 闇の中で 朽ち果てて行く

この錆色日記の様に…

画像:2019.11.04 17時過ぎ
大阪府箕面市桜ケ丘 空が大きく見える駐車場にて

 

 

皆さん今晩は、藍詩で御座います。何時も、沢山のフォロー有難うございます。
心より感謝致しております。
季節替わり…皆さんお風邪などひいておられませんか?
これからまた、インフルエンザ等が流行りそうなので手洗い、ウガイ徹底して注意して行きましょう。
僕の住む街も、そろそろ、錆びて来ました。
あなたの街は如何ですか?恋…いいですね…青春諸君は如何でしょう…恋、胸のドキドキ味わってるかなぁ?出来るうちに…色んな人と色んな恋…楽しんでくださいね…

デモ…そんな中でも、最高の気持ちになれる時があると思うんですが…その事が、結婚に必ず繋がる訳では無くて…逆に、結婚した状態が一番いいとも言えないと思うのですが…皆さんは、如何でしょうか?

個人の感覚が違うのですが…そんな中でも最上級のもが、僕的には、愛って思うんですが…多分気持ちの高鳴りだとか、好きな気持ちだとか、優しさだとかあまり愛も恋も変わりが無いと思いますが、慈悲の心だとか、犠牲心だとか、その深さゆえ、総てさえも投げ捨てられる気持ちが愛なのかなぁって思っています。

そんな大切な心をが、壊れて仕舞えば、自分で自分を追い込んだり、絶望感や闇に襲われて、中々立ち上がる事が出来なくて落ち込んでしまいます。

緑々とした、若葉が芽生え、萌える時を経て何度も、冬の寒さに耐える事が出来たのは、あなたの温かい愛が、僕を照らしてくれていたからだと疑う余地も無い。

そして…大切な其れを失ってしまったけれど、その事を胸に…僕も、色好き始め…朽ち果ててゆく時も近ずいたかの様に、涙も枯れて、凍えた夜空を見上げる、愛とその魂が吐き出す溜息となって、溶けて行くみたいな様子を描いてました。

今の僕の心と同じ状態です…苦しくて、辛くて…デモ…生きてゆかなければ…来世に、あなたとまた出逢えるように…

 


山根康広★YELLを君に 【 LIVE "STARTING OVER" 】

 

毎月「9」が付く日に空の画像を公開しています。
「心の交差点」藍 詩は空倶楽部の部員です。

詳細(空倶楽部)
かず某さん chacha○さん

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.