「失恋/片思い」 一覧

茜色の告白

茜色の告白 by空倶楽部.

2018/11/19  

茜色の告白 冬色の街路樹の歩道 君と二人だけの帰り道 いつに無く 君は時々立ち止まっては 見慣れた 艶やかな景色を見上げている もう冬が来るねって 寂しそうに君は言った 君は もう僕の気持ちに 気付い ...

かりそめ.

2018/11/17  

  かりそめ 冬の光が射し込む この部屋 あなたの残り香 胸に哀しくて タバコの煙と共に消えていった あなたはあなた わたしはわたし かりそめでも 温もりが欲しいから 泣くのは自分と知りなが ...

夕焼けのスクリーン

夕焼けのスクリーン by空倶楽部.

2018/11/9  

夕焼けのスクリーン 夕暮れ舗道に影が伸び始めると もう冬の気配 二人良く通った 小高い丘の公園のベンチ 君と交わした 古い交換日記 閉ざされかけた 青春の1ページ 夕焼けの特等席が あると君に教えた… ...

抽象と現実

抽象と現実.

2018/11/8  

  その 胸にもう一度だけ抱き締めて欲しい あなたが 急にその存在を絶つのなら あなたと一緒に 一杯やりたい事があったのに そして あなたに沢山言いたい事もあったのに あなたは 私の手の届か ...

報われない愛

報われない愛.

2018/11/6  

  報われない愛 夕暮れの並木道 黄昏れのベンチで 日毎に大きくなって行く 君への想い 言葉に出来ないまま 愛しさを感じている 僕の気持ちに 気付かないふりをして 君は 話をそらしているけれ ...

冬花火

冬花火.

2018/11/4  

  冬 花 火 澄んだ夜空に浮かび上がる 冬の花火 夏の様に賑わいも無く 浴衣姿もない 季節外れの花火は 夏のソレとは違い どこか儚さや寂しさを感じさせられる そう言えば 昔 … 寒さに震え ...

街明かり

街明かり.

2018/11/3  

  街明かり 忘れかけた街 偶然に入ったこの店 あの頃 僕が好きだった 彼女と出逢った 何方かと言えば控え目の筈だった 君が 濃いめの化粧が板に付いて 都会的な大人びた魅力さえも感じた 紅を ...

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.