「心/魂」 一覧

誰でも髪となれる一瞬がある

誰でも神となれる一瞬がある.

2019/9/10  

  誰でも神となれる一瞬がある 歪んだ音を立てて 自分が崩れてゆく 僕が生まれてきた事が いけないの? 私は生きていては駄目な人なの? 生まれて来た事がいけない人や 生きていてはいけない人な ...

微かな秋の気配. by 空倶楽部

微かな秋の気配. by 空倶楽部

2019/8/19  

  微かな秋の気配 天気図は高気圧のクジラを描いて 未だ夏の光線は強い… 夜の静けさ たまに吹く涼風の中 耳を澄ませば 微かに秋の音色を奏で始めている… 縁側のコオロギ達 就寝の蚊取線香をつ ...

朝日の当たる街

朝日の当たる街. by 空倶楽部

2019/8/9  

  朝日の当たる街 生まれたての太陽の光に照らされて 昨日の怒りも 昨夜の涙も忘れて 今日をどう生き抜くか? 日々の挑戦を繰り返す僕達 デモ…朝日の当たる街に居れる人々は ただ…簡単な気持ち ...

人としての気骨

人としての気骨.

2019/6/8  

  人としての気骨 誰かが言う様に 打ち解けた人間である事は yes-manになる事では 無いだろう 自分を偽って生きれば 何時か誰かを裏切らなければ 辻褄が合わず 意味の無い 微笑みや 心 ...

自分らしさって

自分らしさって.

2019/5/25  

  自分らしさって… 少し汗ばんだ週末の夕暮れ 疲れた靴音が アスファルトに響く 鎖から 一時的に放たれた心 軽い足取りで 彼の元に急ぐ女性 したくも無い仕事の話で呑む男達 本当の自由ってな ...

曇り無きココロ

曇り無きココロ.

2019/5/12  

  曇り無きココロ 緑映える水色の空に 一点の曇りなし こんな気持ちで朝を迎えられたら どんなに気持ち良い事なのだろう 今では もう忘れ去った 曇り無きココロ 初夏の兆しの陽気にてらされて ...

『5月5日の空』

『5月5日の空』. 芦原公園/箕面市 by空倶楽部

2019/5/9  

形のないものは消えていったのだろうか? それとも存在しない幻の影を見たのだろうか? 見えないものは本当に意味が無いのではなく 見えないものこそが真の本物の姿だと感じる   画像:2019年5 ...

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.