切ない時の感情を詩(恋愛ポエム)に/泣ける歌詞に・・

心の交差点(恋のポエム)@泣ける歌詞

「心/魂」 一覧



夏心

夏心

2018/07/21   -心/魂

恋い焦がれた青い夏の物語 はやる気持ちと云えない気持ち 夏空いつぱいに響く ダイスキを君に教えたくて 答えの出ない宿題に頭をかき乱す 高まる鼓動に夜も眠れず ニヤけた期待にセミが笑う 記憶に甘く蘇る夏 ...

私の思考

私の思考

2018/07/20   -心/魂

夜空を見上げる私の思考は 宇宙的想像に吸い込まれて行く 無限の魂が創り出す幻想 折に触れては出逢う過ぎた時 現世の出来事を良しとして 星空を見上げる私の思考は 悟りの境地に身を寄せては果て 幾度も其れ ...

二人乗り

二人乗り

2018/07/14   -心/魂

早朝…夏みどり色付く田舎道を 君を乗せた自転車で走り抜ける 後ろに座る夏服を着た君は 何のためらいも無く 愛しさを憶える白く細い腕を 僕の腰辺りに回して来た 真夏に吹き込む初恋色の風は 暑くも爽やかで ...

心…まだ決まらず

心…まだ決まらず

2018/07/10   -心/魂

青い空が入道雲を従えて 緑の大地を引き立てる 流れて行く雲は君と同じで 僕の心を虜にしたまま 君は何も語ってはくれない どうすれば君に 好きになって貰えるんだろう そんな事ばかり気になる まだ心が決ま ...

七夕(しちせき)

七夕(しちせき)

2018/07/04   -心/魂

星が藍に散り咲き 月の光が水面を照らしたら 髪を結い上げ私は 今夜あなたの元に行く きっと待っててくれますね 色取り取りの短冊に 胸に秘めてたこの思いを 薄く引いた紅で綴ったら 水面に映す浴衣姿を あ ...

心を閉ざす人達に

心を閉ざす人達に

2018/06/28   -心/魂

何処に行っても理不尽な事はある ただ君自身がどう生きるかだ 君がもし傷つけられて 心を閉ざしてみても 君を取巻く世界は何にも変わらない だからもう逃げずに生きて行こう 何処に行っても理不尽な事はある ...

恋短冊

2018/06/21   -心/魂

天の川を渡り あなたに逢いに行くよ 願いの書かれた 恋短冊を持って 浴衣を着た君のもとへ 年に一度の抱擁だから 大切な日を忘れない 笑みを浮かべ 差し延べる優しい手 願いの書かれた 恋短冊を持って 募 ...

暫く

2018/06/19   -心/魂

人は何かに行き詰まり 誰かに救われると感謝出来る 暫くはその事を有り難く思う しかし時の経過と共にその事を 忘れてしまう人達が多い 人は誰かを傷つけ後悔し 反省と悲しみを憶えて 後悔の中で悪かったと思 ...

神秘的な光

2018/06/15   -心/魂

フワフワと黄緑色の光が 静かな闇に揺れている まるで魂の様な優しい光 神秘的な光は心を奪う 静寂は時間を超越して 幻想の中へといざなう 暫しの間現実から離れ 山並み立ち込める里の小川に 恋蛍達の乱舞に ...

ありがとうの言葉

2018/06/12   -心/魂

ありがとうの言葉は とても気分がいい 云う方も云われる方も 気持が伝わる 思いやりが交わる 信頼となって行く ありがとうの言葉は 素敵な言葉 ありがとうの言葉は 心に響いて行く ありがとうの言葉には ...

Copyright© 心の交差点(恋のポエム)@泣ける歌詞 , 2018 All Rights Reserved.