樹氷の森.

樹氷の森

 

樹氷の森

 

凍えた湖に 薄黄色の月が映り込む

淋しさの向こう側 青く光る森の奥

叶わぬ想いは 樹氷と化し
静かな夜に 涙は凍りついて行く

君に憧れて 触れていたくて
あなたを想い 優しさを知った…

ワタシは私で 切なさを抱いたまま
言葉では無くて 胸の温もり求めてた…

たとえそれが 不要な優しさだと
言われても…

ワタシには そんな事が大切に思えてた…

凍えた心に 冬の星座は 流れて行く…

胸の奥 儚い想いを 青く凍らせて
叶わぬ想いは 誰にも知られず

深く静かに音をたてて
樹氷と化して行く

ワタシもそっと 目蓋を閉じたまま
いつか樹氷と化し ただ森深く 眠って行く…

 

 



 

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2021 All Rights Reserved.