「 takebloの記事 」 一覧

思い起こせば

思い起こせば.

2019/6/24  

  思い起こせば… 何時の間にか 日常に追われて 訪れなくなってしまった ここに眠る 優しかった人達のことを思い出しては 自分の不甲斐なさにため息をついてしまう 思い起こせば…有り難うとごめ ...

紫陽花色の夢

紫陽花色の夢.

2019/6/22  

  紫陽花色の夢 初夏霞の中 雨露の中 晴姿を見せようとoo 十色の紫陽花が咲き乱れる 雨露が良く似合うその姿印象は でんでん虫や ホタルさえも想像させる 葉を伝う水玉に映し出された世界は ...

ガタンゴトン

ガタンゴトン.

2019/6/19  

  ガタンゴトン 僕等は自由だった あの羽根も少しずつ退化して 風の匂いや 季節替わりの気配 そして笑う事すら 忘れ去ろうとしている 満員電車に揺られ 会社で汗水を流し 足枷を付けられて 生 ...

縦首を振れなくても

縦首を振れなくても.

2019/6/16  

    縦首を振れなくても 新しい朝の日射しが 窓の外を照らしている 黒い雲を風が流し 昨日の雨が街を洗って すべて 洗い流して やり直せるならば 傷付いた胸の辛さを知らない 自分 ...

想いを届けたい人

想いを届けたい人.

2019/6/15  

  想いを届けたい人 愛しい想いを届けたい人は もう ここにはいない 他に何も見えなかったから 他に何も聞こえなかったから そして 一人になった僕は 何も出来ない そして 一人になった僕は ...

ただボーッと

ただボーッと.

2019/6/14  

  ただボーッと 何と無く気になり出した 窓際に座る君 窓の外は 太陽の光を沢山吸い尽くした 真っ青な空に 白光りする雲が流れてゆく 退屈な授業 チョークが黒板を叩き続ける 教室の外は 青い ...

切なすぎる一人芝居

切なすぎる一人芝居.

2019/6/12  

  切なすぎる一人芝居 僕が話しかける あなたは少し俯いたまま 僕が微笑みかけるあなたは涙を堪える 僕が近付こうとすると あなたは離れて行く 言葉も 音も 体の温もりさえも なぜか 感じない ...

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.