「悲しみ/切なさ」 一覧

水溜り

水溜り.

2019/6/30  

  水溜り こらえても溢れ出す涙は 雨に任せて 誤魔化せばいい いつか 悲しみの河となり流れて行くから 涙で出来た水溜りは 何処へ流れて行くの? それは誰も知らない時の果て 記憶の片隅… 渇 ...

思い起こせば

思い起こせば.

2019/6/24  

  思い起こせば… 何時の間にか 日常に追われて 訪れなくなってしまった ここに眠る 優しかった人達のことを思い出しては 自分の不甲斐なさにため息をついてしまう 思い起こせば…有り難うとごめ ...

紫陽花色の夢

紫陽花色の夢.

2019/6/22  

  紫陽花色の夢 初夏霞の中 雨露の中 晴姿を見せようとoo 十色の紫陽花が咲き乱れる 雨露が良く似合うその姿印象は でんでん虫や ホタルさえも想像させる 葉を伝う水玉に映し出された世界は ...

ガタンゴトン

ガタンゴトン. by 空倶楽部

2019/6/19  

  ガタンゴトン 僕等は自由だった あの羽根も少しずつ退化して 風の匂いや 季節替わりの気配 そして笑う事すら 忘れ去ろうとしている 満員電車に揺られ 会社で汗水を流し 足枷を付けられて 生 ...

夢と現実

夢と現実.

2019/5/26  

  夢と現実 夢なのか? どうして流れ着いたのか? 美しい入江 真珠の砂が輝く砂浜 空と緑の色が冴え渡る あなたと二人だけの場所 空飛ぶ不死鳥 空にかかる消えない虹 あなたの手を引き歩く砂浜 ...

午前三時の風

午前三時の風.

2019/5/24  

  午前三時の風 午前三時の風は あまりも寂しすぎて… すぎてゆく過去達が 優しく微笑むけれど 時の流れの中でゆっくりと 消えて行く… 淋しさは 闇から生まれ 時として 影となり人の心にも寄 ...

心の穴

心の穴.

2019/3/27  

  心の穴 ポッカリ空いた 大きな心の穴を 春の風がただ 通り過ぎて行く… 何処までも続く 青いこの空の下 あなたを失い … 駄々広い世界を一人彷徨い歩く 一緒に このまま添い遂げたい … ...

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.