「悲しみ/切なさ」 一覧

優しかった人へ…

優しかった人へ…

2019/1/8  

  優しかった人へ… 最愛のあなたが いなくなった夜も こんな寒い静かな夜でした… あなたが愛を惜しみなく与えたくれた僕は 何時も自分勝手で どうしようも無くて… それでも少しは認められよう ...

ガラスの壁の向こう側.

2019/1/5  

  ガラスの壁の向こう側 無駄に月日を数えて生きる 今の僕の人生は 余りにも虚しくて 渇いた風さえも避けて通る 自分の気持ちを騙して 毎日を数えて過ごす 今日が終わればまた明日 同じ事の繰り ...

この空の下で…

この空の下で… by空倶楽部.

2018/12/29  

  この空の下で… まっとうした 一年の終わりと言えるのか? そうと言える気持ちとそうで無い気持ち… 悲しみにも 旅の果てがある様に 喜怒哀楽を噛み締めながら 生きて行く… 嘘じゃなく 作り ...

もう届か無い あなたに…(ブルークリスマス)

もう届か無い あなたに…(ブルークリスマス).

2018/12/23  

もう届か無い あなたに…(ブルークリスマス) 幸せそうな家族見る度に 羨ましくて… クリスマスソングが あなたの想い出 運んで来る… 一人 見上げる 真夜中の雪は 淡いブルーのライトに照らされて 頬を ...

ヅルいヒト

ヅルいヒト.

2018/12/21  

  優しい言葉の代わりに あなたは何時も微笑みをくれる… ムヅカシイ言葉の代わりに そこでいつも見ていてくれる… あの時と同じその顔で あの時と同じ眼差しで あなたはヅルいヒト… 私の愛を欲 ...

ゆっくりと…

ゆっくりと…

2018/12/18  

ゆっくりと… 躓いた数だけ その苦しみ 悲しみ解るから… 流した涙の分だけ 僕等は優しくなれる 口に出せ無い もどかしさも 歯痒さも 無口な君も 何時かはキット言えるはず… だから 僕等はゆっくりと歩 ...

夏風と散歩

夏風と散歩.

2018/12/15  

夏風と散歩 丘の上に立つあなたを 僕は見ていた ピアノの音色が 微かに聞こえてて 何気に窓を開けて 初めて見る風景 麦藁を被った 君がそこにいた… 長い髪を風になびかせて… 子犬を散歩させている様だ ...

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.