「心の交差点(ポエム)」 一覧

昔…愛した人…

昔…愛した人…

2019/11/14  

  昔…愛した人… 昔…愛した人が 幸せそうに笑う… 僕も彼女が笑っていてくれれば そんな事が……嬉しくて…… 相手が 僕じゃ無くて 良かったねって… 心から そう思う時がある… ある意味 ...

旅の空より…

旅の空より…

2019/11/13  

  旅の空より… 花の香りで季節を知り 空の色で時を知る 月に照らされ 朧と語らい 星に願が叶うように祈る 愛する人達が 安らかに暮らせるように 風に吹かれては 歩き始め 山の頂から広大な海 ...

別々の家路

別々の家路.

2019/11/11  

    別々の家路 初恋だったと思う… 恥ずかしそうに 僕のコートの左ポケットに入れて来る あなたの小さな手の温もりが嬉しくて… 街路樹通り 木枯らしに吹かれてた 口数の少ない僕の ...

星のカーテン

星のカーテン.

2019/11/9  

  星のカーテン 空気が澄んだ 少し肌寒かった夜 あなたを想い溜息 空を見上げる 紫紺のベルベットに 紛れも無く 幾つもの小さな輝き 流れて行く 堕ちて行く 音も無い涙 護りたい 愛したい ...

錆色日記

錆色日記. by空倶楽部

2019/11/9  

  錆色日記 錆びて行く過ぎた日と季節 錆びて行く心と身体 そして 朽ち果ててゆく夕暮れ時 枯葉が色付くと共に そろそろ私の人生も色付いてきた 通り過ぎた萌える季節を 今一度…思い起こしなが ...

オレンジに灼けた光の中で

オレンジに灼けた光の中で.

2019/11/8  

    オレンジに灼けた光の中で 何年も前の記憶で 木枯らしの頃 秋の名残も少し 夕暮れ あなたを呼び出した 木造校舎の裏 ドキドキしながら 手渡した一通の手紙 ぎこちない 言葉で ...

輪廻の果てに

輪廻の果てに.

2019/11/7  

  輪廻の果てに 粉々に砕けた硝子の様に 僕の愛は砕け散った… 初めから解ってたけれど 手放したく無くて 如何しても手に入れたかった あなたの心 もう戻らないと宣告されて 愛が終わった日… ...

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.