「旅/彷徨い」 一覧

箕面市 阪急桜井駅

厚い雲の狭間で. by 空倶楽部

2019/7/19  

  厚い雲の狭間で 終わりの始まりという言葉があるけど 僕の心の中では少し一文字だけが違う 終わりが始まりがすべてだと信じてる 退屈なルールなんてもういらないんだ   画像:201 ...

その呼びかけ

その呼びかけ.

2019/3/20  

  その呼びかけ 遠くから呼びかけて来る その声は もう 肉体的には聞こえる事は無い… 目を瞑り 胸の中で静かに耳を澄ませば いつも聞こえて来る あなたは 私に何を伝えようとしているのか? ...

波乗り屋達の休日

波乗り屋達の休日.

2018/11/24  

  波乗り屋達の休日 まだ十代で就職せざるを得なかった僕は、僅かな稼ぎで会社の拘束時間に耐えて、やっと解放された休日の前の夕方…柵だらけの街を走り抜ける。先輩から3万円で買った、廃車寸前のミ ...

海へ

海へ.

2018/11/11  

  海へ 今夜久々に海に出かける事になった、兵庫と大阪の境目にある自宅の存在する地域から、日本海の丹後方面へ往復約260キロの距離の道中、この作品がアップされる頃には、精魂尽き果てて 眠って ...

気 嵐 (けあらし)

気 嵐 (けあらし).

2018/10/26  

  気 嵐 (けあらし) 沖合に浮かぶ木で組まれた筏の上で、釣りをする為に、通い慣れた船宿の船頭を、訪ねた時の事、その日放射冷却が厳しく、風があまり吹かない、寒い日だった。 夜明け前、何時も ...

鳴き砂と僕

鳴き砂と僕.

2018/10/13  

  天気図が、寒気を伴い西高東低になる頃 暗黙の了解のうちに、集まる波乗り屋達 肌寒さに少し震えながら、この沖を見渡せる。   小高い丘に車を停めて、朝を待つ 不純物の少無い、その ...

カレンダーの中の景色

カレンダーの中の景色.

2018/10/6  

カレンダーの中の景色 何気無く、カレンダーを見ていた。 立ち枯れの木があるので、多分これは、上高地あたりかな? 病室の窓を大きく開けて、外の空気をいっぱい入れる 何もする事の出来ない僕は、ドコデモドア ...

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.