変わり行く風景と映り込む風景. by 空倶楽部

 

変わり行く風景と映り込む風景 by 空倶楽部

子供の頃良く遊んでいた 公園

横目で見ながら帰る家路

この場所を離れて もう何年になるだろう?

僕は隣に住んでいた君が好きで
何時も一緒にいたね…

高校に入学して…君は引越していった
僕の知らない遠い街に…

引越し前夜の告白の返事も何時の間にか
時の中で 風が消して行った

何も無かった公園の奥に 今は立派な建物が建って

その風景が 時と共に変化して行くのを
ただ 映している

あれから 君はどうしているのだろうか?

この変わり行く風景と映り込む風景に
元気な君の姿も 映ればいいのに…

遠い街角で 幸せになってれば良いのだが…

今は 紫陽花も綺麗だから

夏近く 虫の音を聞いて思い出す 遠い思い出…

 

 

皆様いつも、不出来な作品の数々ですが、コメント頂いたり、メール頂いたりそして、フォロー頂いている方々いつも有難うございます。

こんにちは、藍詩です。最近は、体調も余り良く無くて、気分も沈みがちでそれが、作品から抜けずに描く事が嫌になったり…

デモ、少しづつでも、描いて、皆様の御心の端にでも、刺さる作品が描ければいいなぁって、思っています。

いつも皆さんが、心の平穏や安らぎそして励ましや、応援…何でもいいんですが…弱者の皆様、いじめられてる皆様、寂しい皆様、心に傷を持つ皆様、こんな不出来な作品でも読んでくださる皆様のお何かお役に立てればと思っていますので安心してお気軽にきて頂けますようによろしくお願いします。

僕も去年手術をして、空倶楽部の皆様や、心優しい方々の皆様に励まされてから、少しでも、描いて行こうと、思っています。

僕にも、皆さんにも日々は過ぎて行き、降り掛かる現実の危機や悲しみ、苦しみいろんな事があって…

それでも、僕らは非力で…ちっぽけで…だから、一人なんかでは生きて行けずに、人の温かさを求めてるのだと思います。

こんなサイトでも、作品の中には、あなたと共感出来ることもあるかもしれません、決して、一人だけではなくて、同じような思いの人々は何処かにいるし、何処かで交わればいいですね…そんな思い出描いて行きますので、これからも宜しくお願い致します。

藍 詩

 


玉置浩二 メロディー

画像:2019‎年‎5‎月‎7‎日、‏‎10:54 箕面市 芦原公園から箕面メイプルホールの窓に映る青い空を撮影

芦原公園は箕面市立中央図書館が一階にあり建物は箕面メイプルホール、そして箕面市立中央図書館、隣接する芦原公園があります。
地味な公園ですが普段は静かで阪急箕面線・箕面駅からも徒歩ですぐです。
自動車なら箕面市営の駐車場が便利です。
年に数回、イベントがあり白バイやパトカーに乗って写真撮影出来る行事は子供たちにとても人気があります。
箕面市内の図書館ではこの場所が一番でしょう。
wi-fi環境もありますし、屋外のテラスはそよ風を感じながら読書や学生さんが勉強している姿を見かけます。
コーヒーの自販機もありますので、スターバックスやドトールコーヒー、コメダ珈琲よりも居心地がいいと思います。

箕面市立中央図書館
https://www.city.minoh.lg.jp/library/annai/chuuou.html

毎月「9」が付く日に空の画像を公開しています。
「心の交差点」藍 詩は空倶楽部の部員です。

詳細(空倶楽部)
かず某さん chacha○さん

 

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.