秋色の太陽.

投稿日:

秋色の太陽

 

秋色の太陽

貴女が僕の元を去り
季節が変わって行きます

街の風景はそろそろ秋の装い

心に空いた 風穴を覗けば
くたびれたティーシャツ姿

そんな僕にも
季節は淋しさを運んで来る
もちろん 切なさもだ…

苦しいよ 辛いよ 淋しいよ

激しさばかりで無く
あの時よりも
少し優しくなった太陽…

秋混じりの夕焼け色

貴女が側にいてくれたなら
どんなにか幸せなんだろう…

キット肌寒く 心寒いのは
貴女がもういないからなんだ

もう…秋色の太陽なんだ

僕は深く被った帽子のツバを
なお深く被ったけれど …

涙は溢れ出てきた いっぱいいっぱい
流れ出た…

 


飛び出せ!青春

 

 

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-悲しみ/切なさ

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.