刹那の思い. by 空倶楽部

投稿日:

刹那の思い

 

刹那の思い

流れて行く雲を照らす 月の光

喜びや希望を照らす光あれば
雲が朧の影を引き 闇もまた巡り来る

光速に従えば 瞬きの時間
許された生に感謝し 全てを慈しむ

憎し実は所詮 醜く哀れなもの
苦し実は日常に与えられた試練

悪魔の実は やがて
どちらかの方向に 華を咲かす

そして喜びは 稀に見る満足感
愛は幸福と感じれる魂の叫び

僕らは そんな事を 限られた時の中で
繰り返し生きて行く

 

 

恋愛は刹那に見る夢の様な
限られた温もり

恋人達の寄り添う姿も永遠では無く
いつかは消滅して行く

永遠なのは 魂とされ 人々は崇拝して行く
願う心は自由で 限りなく繰り返し続く

そんな事よりも 中秋の月を見上げ
想いを馳せる そんな事が今は楽しい

人生が刹那に終わるのなら
思い通りに生きて行こう

そんな刹那が ただただ愛しくて

あなたを思う静けさの中
人生って そんなもの…
人生って 美しいもの…

 

 

画像:2019.09.18 18時過ぎ
大阪府箕面市箕面桜ケ丘にて

 

 

こんにちは。藍 詩です。

本日は9月最後の空倶楽部ということでアップさせていただきました。

なかなか体調が安定しなくって、お仕事も休みがちになっていきました。

人は見た目だけで判断され、膠原病という難病を患う私は一見、元気なように他人から見て感じるかもしれません。

強い副作用が出る薬を飲まなければ立つどころか座っていることさえも出来ず、人としての感じ上が欠如している上司に理不尽な対応をされ、少し落ち込んでおります。

骨折して杖を突いていたり、癌など分かりやすい病気なら鈍い人でも心配をしてくれるはずだと感じますが・・・

私には支えてくれる家族も無く、体力がスピードを上げて落ちていく。

今までに出来たことが同じように出来ない。生きれない。

デモ希望は生きている限りもって笑顔で残りがどれぐらいかわからないちっぽけな人生を全うすべく、なんとかやっています。

 

 


Lionel Richie - Hello

 

 

ライオネル・リッチー・・・(もう70歳です)皆様ご存知ですか?
遠い昔に深夜テレビで放送された小林克也DJの洋楽番組「ベストヒットUSA」でよくこの音楽が流れていました。
当時は現在みたいにインターネットやYouTubeなどなく片面30-90分のテープレコーダーで声を殺し、綺麗に録音しようとしていた記憶がございます。
年齢がバレますね(笑)
今の時代は便利すぎて「何とかしよう」という気持ちが薄れて人間関係も希薄になってきているのかもしれませんね。

 

毎月「9」が付く日に空の画像を公開しています。
「心の交差点」藍 詩は空倶楽部の部員です。

 

詳細(空倶楽部)
かず某さん chacha○さん

 

 

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-悲しみ/切なさ

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.