夜空物語 by空倶楽部.

投稿日:

夜空物語

夜空物語

晴れやかな 青空が眩しすぎる

今の僕の心には 夜空が優しくて…

街が眠りにつく真夜中過ぎに 小窓を開けた…

肉眼が闇に馴染むのを待って

密やかに その世界を眺めている…

心眼で藍色の夜空をキャンパスに

自由な色で思いのまま 描き出される心模様

 

密やかな 夜雲の流れが好きで

大いなる思考の海を航海して行く…

その物語は心次第 恋や古き回想 様々だ…

無限に広がる星達と心模様

思いのままその世界を描き続ける…

儚くて 切なくて そして美しい物語を

月光よ 照らしておくれ 刹那の中の奇蹟を

 

少し光りを帯びた 雲が通り過ぎ

諦めかけた希望すら 再びの夜風が運ぶ…

存在の事実は刹那の奇蹟となり魂に刻まれ

美しい伝説として語り継がれろ…

言霊は奇蹟を呼び寄せ彷徨い続ける…

儚くて 切なくて そして美しい夜空を…

刹那の中 生きた事実と 君達と出逢えた悦び

 

白い息を吐きながら 寒空を眺めている現実

そしてその現実を離れ 描き続ける僕の心模様

夢と現実の狭間に 繰り広げられる 夜空物語

全て刹那の儚き物語 幻の様な奇蹟…

 

 

夜空が好きな人達は結構多い様ですね…僕も、その内の一人なんですが、僕の場合は、天体観測とか、専門的じゃ無くて、ただ、ボンヤリ見上げるのが好きですね。快晴で、満天の星もいいですが、結構薄曇りで、少し風がある月の明るい夜空が、好きかなぁ〜月に朧げにかかって行く雲が照らされて、少し光りを帯びた様なそんなところかな…何処まで続く夜の闇を、キャンパスに、夜の主役達と心で描く夜空の物語…あなたなら、どんな心絵を、描きますか?出来れば、ミッドナイトコールで、みんなが繋がっている電話なんかがあって、星降る夜なんかに、みなさんとお話しできれば、めっちゃ、楽しいと思いますが…でも、こういう世界は、リアルが見えないからいいのかも知れませんね。もうこの世で二度と逢えなくなった人、それ以外でも、遠くにいる人、望郷の念を込め空を見上げる人、反省をしたり、希望を持ったり、誓ったり…人…それぞれの思いで、自由に描き上げる夜空物語…星降る夜に誰を思い、また、何を思い見上げますか?
…あなたが一番…逢いたい人と、夜空物語描ければいいですねぇ…そして、あなたにとって良い事が起きればいいですねぇ。ここで書いたキセキとは、奇跡では無くて…奇蹟とは、神のみが起こせるキセキという思いで描いてみました。

画像:‎2018‎年‎11‎月‎10‎日、‏‎午後17時頃
大阪府豊中市(伊丹空港/屋上展望デッキ)にて。
空港で、飛行機ではなくあえて滑走路を撮影。

今は国際線が無くなり昔ほど活気の無い伊丹空港ですが、今年の関西を直撃した関西空港の事もあり、地元の私としてはアクセスもよく大好きな場所です。
近年は大幅にリニューアルされ、人気の展望デッキも広くて心地がよいです。
正確には展望デッキという名称ですが、飛行機が離陸するのを見送りする場所として、私は「送迎デッキ」と呼んでいました。
以前は滑走路に一番近い場所まで行くことが出来たのですが、防犯(セキュリティ上?)の点から立ち入る事が出来なくなったのは残念です。しかし、年に一度だけ毎年秋に開催されるイベント(空の日)があり、予約をすると入ることが出来ます。
展望デッキはいつ行っても混雑する場所ではないですが、駐車場もあり昼間は子供を連れた家族連れが多いです。
日が暮れて空港の滑走路に誘導するランプが灯り、夜空のように見え、幻想的な光景を見る事が出来ます。
伊丹空港は飛行機が見れるスポットがいくつもあるのですが、ここは離着陸が見渡せますのでお勧めです。
ロマンティックな場所ですのでカップルで行くのは最高ですが、一人でボォーーっと見ているのもアリですよ。

大阪国際空港(伊丹空港)
https://www.osaka-airport.co.jp/shop-and-dine/lasora/view.html


RAMP IN by 角松敏生

「9」が付く日に空の画像を公開しています。
詳細(空倶楽部)
かず某さん chacha○さん

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-悲しみ/切なさ

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.