先生.

更新日:

「心の交差点」
powered by エックスサーバー

先生

僕が人を傷つけてしまった時
本気で殴ってくれた

君が急に泣き出した時
優しく励ましていた

先生 色んなドラマを見せてくれた
先生 人の暖かさを教えてくれた

大きな声で怒鳴り
愛のムチで叱ってくれた

血のつながりも無い僕のオヤジ

私が彼に告白しふられた時
一緒に泣いてくれた

俺が路に迷った時
行くべき路を教えてくれた

先生 色んなドラマを見せてくれた
先生 人の暖かさを教えてくれた

大きな声で笑い
大きな愛で僕らを見守ってくれた

血のつながりも無い僕のオヤジ

良いことも悪いことも大きな心で
大人になって行く僕らを育ててくれた

 

 

学生時代よく先生に叱られては、殴られて、また反省して先生と気まずくなる。すると向こうから冗談を言っていつの間にか、また仲良くなる。オヤジがいなかった僕にとって、いい先生だったと思い返すことがある。一昔前の先生達は、体罰も平気でやっていたし、親達も怒られて殴られても、あまりうるさくは言わなかった。殴られた本人も、自分が悪いので、殴られても仕方が無いと納得していた。今のご時世、体罰は問題視され、暴力のいっかんとして取り上げられているが、当時の僕らはその中で、得るものも多くあった様な気がします。決して暴力や体罰を推奨するわけではありませんが、僕はただ、懐かしく思い出します。

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-人/人間

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.