ファインダー越しの世界と詩のコラボレーション

心の交差点

別の人の足音.

更新日:

別の人の足音

少しずつ変わりゆく季節の様に
あなたの心が覚めて行く

二度と訪れることの無い時間を
確かに二人は生きてきた

でももう其処には戻れない
あなたをまだ愛しているから

あなたがあなたらしく生きるのを
見守りたいから

これでお別れですね
いつか何処かで会えればいいですね

私に遠慮がちなその心は今まで
感じたこと無い優しさ

繰り返し言ってくれた愛の言葉も
今ではもう借りて来た言葉

だからもう其処には戻れない
あなたをまだ愛しているから

最後まで優しい嘘で騙して欲しい
そっと目を閉じるから

これでお別れですね
いつか何処かで会えればいいですね

怯えながら聞いていた別の人の足音を
暗く凍えた心の中で

どうすればいいか答えも出なかった
泣き濡れて涙も枯れ果てた

だからもう其処には戻れない
何も残らなくてもいいから

この胸をナイフで引き裂いて欲しい
そっと目を閉じるから

これでお別れですね
いつか何処かで会えればいいですね

 

 

もっとドラマティックに、書きたかったんだけど、女心が理解できてない様ですが、まだまだ修行しなければダメですね。自分が女性になった気分で、考えてみました。うまく書けてないですが、色んな方がいらっしゃるので、誰かの心の端にでも刺さればいいと思います。
心変わりに傷つく女性の気持ちと、後ろめたい男の気持ちとのすれ違う描写をもっと書きたかったんだけど、やっぱり散文になってしまいました。これに懲りず頑張っていきたいと思います。

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-愛/愛情

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.