君の想いは…

君の想いは…

 

君の想いは…

 

春風吹く頃 初めて出会った二人
同じクラスに 桜色の君がいた

煌く光の中
少しずつうち溶け合った 夏の終わり…

僕の胸に 特別な感情が芽生えた

君を想うだけで
胸が締め付けられる様な 切ない想い

隣に座る君と 少しでも近づける様に
わざと君の机に寄せた 僕の机

退屈な授業でも 君の側にいられた
僕にとっては ドキドキとトキメキの時間

先生が背を向けた間 ふざけ合って
僕の教科書の端に 君が描いた落書きは

初恋の色滲む ボクだけの宝物

新しい季節
別々に離れてしまった 僕と君の席

君は すぐそこにいるのに
遠くなってく…

臆病な僕は
想いのひとつも 言えなかったけれど…

君の想いは どうだったのだろうか?

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.