色のない風船.

色のない風船

 

色のない風船

 

色のない風船が飛んで行く
何の期待も映さない…空っぽな空…

陽光の線は
まるで ボクを避けるように…

何本も
誰かのいる世界を射しているのに

色のない風船は
空の色を ただ透かして飛んで行く

何も奇跡を起こせなかった
ボクの様で…

世間の色にも…馴染めなくて…
キミのいない 日常はやるせ無くて…

何の夢も託せない 澄み切った空
いつかは ボクも飛んで行くのか?

何の色も着けずに… 何も残さずに…

愛した証も残せずに
愛された現実さえも 透き通って行く

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.