ふわり…

ふわり…

 

ふわり…

 

ふわり…優しく吹く 夜の風
恋する心は 何故か切なくて

夢で あなたの名を呼ぶ度に
愛しさは 加速して行く

想いが強くなれば なる程
止められなくて

目の前の
あなたには 何も言えなくて

離れてしまうと
我慢出来ない位 淋しくて

だから…いつも 側に居たくて

告白の成功率や失敗を恐れる
ボクは ただの弱虫で…

今の関係に満足してはいないけれど

この関係が … …

君にとって ボクへの最高の気持ちなら
壊さない様に 大切にしたいから

いつだって 切ないままなんだ…

想いが
簡単に届くならいいのだけれど…

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.