光の無い楽園.

光の無い楽園

 

光の無い楽園

 

身体を通り過ぎる 淋しさの果てに
慰さめは 要らなくて

言葉を塞ぐ 口付けが
今は あればいい…

月の明かりさえも 遮られた
闇の奥の方へ

あなたと 堕ちて行けるのなら…

僕らにとって
それは 光の無い楽園となる

灯り代わりに 君の瞳の輝き

星の代わりに 僕の数えきれない程の
恋の欠片を 散りばめて

禁断と言われても 二人の夜を創ろう…

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.