サンタは僕じゃあ無くても…

サンタは僕じゃあ無くても…

 

サンタは僕じゃあ無くても…

 

雪の街 一人見上げてる イルミネーション

シンシンと舞い降りてくる 夜空の涙

街角を クリスマスムードが染めて行く

幸せなそうな家族連れ 熱い夜の恋人達

僕は夜の闇に白く切ない息を吹きかけて呟いた

そう…まだクリスマスでは無いけれど
もう 君は僕の所には 戻らない

サンタはもう僕じゃあ無くても…いいんだね?

僕は再び 儚く闇に溶けて行く雪に呟く…

君を愛し足りない位 愛したけれど …
君を幸せに出来なかった…僕…

僕とは違う 君が求め幸せを持って

僕があげられなかった プレゼントを持って

新しいサンタが 来るんだね…

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.