相歌. by空倶楽部

投稿日:

相歌

 

相歌

君が小さな声で歌い出すと

僕はそんな君に呼吸を合わせて

一緒に口ずさんでいた あの歌…

あの頃 同じ空を見つめていた

茜色に染まってた君と僕…

歌い終わり目が合うと

少し気恥ずかしくて…

心通っていたんだね お互いに

その 一体感が何となく 好きだったんだ

そして感じてた 好きの気持ち…

君からも 何も聞けなかったけれど…

恋…と云う言葉は …

まだお互いに 使った事もなくて…

デモ…今思えば…その気恥ずかしさは…

そんな気持ちだったのかなぁ?

 

 

‎画像:2018年‎12‎月‎24‎日、‏‎20:23:01
大阪府箕面市阪急宝塚線箕面駅前ロータリー

フォトが取れていなくて在庫から探し出しました。

歳を重ねるごとにどんどん記憶がタイムスリップしてしまいます。

箕面市のゆるキャラ「ゆずるくん」です。(モニュメント)
季節感の無いフォトと夜の空で申し訳ありません。
ただ私の気に入っている作品です。

「心の交差点」のツイッターには以前にアップしたかもわかりません。
https://twitter.com/takeblo

2,800人を超えるフォロワーの皆様いつもありがとうございます。

そしてブログにコメントいただける「空倶楽部」の皆様の作品を楽しみにしております。

かつて愛した人が少し??太って「あなたはゆるキャラみたいになってきたね」
少し頬を膨らまして怒った表情が今では懐かしい。
そんな冗談を数年前に言ったことを思い出してしまいました。
箕面市のイベントやお祭りなどでは「ゆずるくん」もリアルに会えることもあるんですよ。

本日の大阪は曇り空・・・
昨夜からカラッとした心地よい静かな風が吹いていて気持ちいいです。

毎月「9」が付く日に空の画像を公開しています。
「心の交差点」藍 詩は空倶楽部の部員です。

詳細(空倶楽部)
かず某さん chacha○さん

 

 


未来へ - Kiroro(キロロ

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.