雨降る駅で.

投稿日:

雨降る駅で

 

雨降る駅で

この胸に刺さったままの
恋の欠片が 苦しくて…

心はいつもあなたを求めている

この恋の終わりが来るなんて
思ってもいなかった…

あの日から 僕は一人きりで…

まだ 傷だらけの癒えない心のまま
あなたの好きだった 優しい歌を口遊む

雨の降るひと気無い駅で…

今 瞼閉じれば それは幻となり
振り返っても もう此処には誰もいない

踏切の信号機だけが佇み

春色に霧に煙っていた…

そしてこの駅に咲き誇る
まだ咲くには早い 紫陽花が濡れていた

この淋しさも あなたのすべても
もう 忘れられる日など 来ないから

春色に霞んだ この駅で佇んだまま
あなたの歌を口ずさんでいる…

 

 


駅 - 竹内まりや

 

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.