浸っていたい感情.

投稿日:

浸っていたい感情

 

浸っていたい感情

風が波を作る様に 気が付けば胸の奥
あなたへの 何かの感情が出来ていた

何故から始まる 恋の入口
ただのいい奴?仲のいい友達?憧れ?恋?

その感情は 自由な空の様に
色んな形や色に思い思いに変化して行く

時間をかけて その感情が何なのか?
その特別な感情を紐解いて行く…

あなたがこんなにも近くに来ているのに…

何と無く五感では
それがどんな意味なのかを

大凡であるが 気付いているのだけれど
まだ確信が持てるまで…何度も確かめたくて…

何度もその特別な感情に問いかけてみる…
この心地好い感情に浸っていたくて…

わかりきった感情に悦びを憶えて…
確信極まる言動を振り返り自問自答する

でも…結局のところ
恋は理屈や言動だけでは無く …

この胸を離れない感情は 恋なんだろう…

その特別な感情は一瞬にして 心を占有して行く
ほら…もう 恋に落ちているのだから…

自分の気持ちに 素直になればいい …

そしてお互いを認め会えばいい…

 

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.