雨櫻.

投稿日:

雨櫻

 

雨櫻

寒さ緩む春の日に 朝雨に濡れ
咲き誇る姿を一目 魅せようと
薄紅の花びらを散らし 咲き乱れる

愛残す 別れの日に 心涙に濡れ
辛さ堪え歩き出す背中 見送り
あなたの為と 薄紅の恋花を散らす

立ち止り 佇んではあなたの姿を探しても
あなたの姿は もう 其処には無くて
不安だらけの未来が僕を待っている

これ以上 惨めな 気持になるのが怖くて

これ以上 一人ぼっちになるのが怖くて

あなたを どうにかしようと思った…

あなたには待つ人がいる 僕は一人ボッチ
いつまで経っても 孤独が付き纏う

デモ あなたを此れ以上は 愛せない…

そして あなたをどうにも出来ない…

寒さ緩む 春の雨に打たれ
散り果て行く一枚の花びらとなり 此処で散る僕

せめて あなたの幸せを願おう この春の陽に…

 

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.