秋風の頃 by空倶楽部(五月山 夜景).

投稿日:

秋風の頃

秋風の頃

秋風の頃 勇気を出して 君を誘い出した

少し冷たい風が吹く 丘の上の公園

ここから見降ろす 街の灯りがとても綺麗で

はにかむ気持ちを抑えながら …

どうしても 愛の言葉が上手く言えずに …

それでも君にだけには 気持ち伝えたくて…

メロディーに乗せて 愛の歌を歌っていた

 

秋風の頃 君を誘い出した 夕暮れの空

風に髪を遊ばす君が 大好きだった…

あの時 僕等は不思議な気持ちに背中押され

茜色に変わって行く空の下…

お互いを確かめ合うように 見詰め合った…

それでも君には その温もりを伝えたくて…

僕は何も言えずに 君の細い肩を引き寄せた

 

あの頃の僕も今も同じ 不器用なままで

気の利いた台詞を言えるはずも無く…

空色とオレンジが 交じり合って行く空の下

君にだけには この気持ち伝えたくて…

メロディーに乗せて 愛の歌を歌っていた

言葉では無くて 無垢の気持ちで 君と向き合えた

そして 僕等はお互いの体温を感じていたかった…

 

ただ それだけで良かった…

夕暮れの街の日が とても綺麗だったから…

秋風の頃 君を誘い出した 星空の見える公園で

 

 

黄昏て行く街の景色、人影まばらな、小高い丘の上の公園、胸に詰まった思いを、吐き出そうとするが、不器用な主人公は、結局なにも言えずに、流行歌のワンフレーズを心の中で歌い続けていた、彼女の気持ちも、なんと無くだけど、確信が持てていたから…愛の言葉も無く、オレンジ色に染まり出す、山際や、街灯が灯り出しロマンチックな雰囲気になってくると、胸の中で歌い続けていた、愛の歌が聞こえたのか?彼女に、はにかむ気持ち抑えながら 無口のまま肩を引き寄せた、見つめ合う事で、もう言葉はいらなくて、その体温が伝わり、その温かさを二人は、何時までも、感じていたかった。

 

画像:‎2018‎年‎10‎月‎21‎日、‏‎午後17時頃
大阪府池田市(五月山)の丘の上、夜景が見える公園にて

五月山は隠れた夜景スポットで、六甲山に沈む夕日が美しい場所です。
標高はさほど高くないのですが、かえって街の明かりが綺麗にです。
伊丹空港も近く、飛行機が空港から飛び立ち、上昇していくのも見所です。
ロケーションの良い日は神戸港に浮かぶ船や、その先には淡路島の影も確認できます。
撮影場所からは川西市(阪神高速大阪池田線延部付近)の橋で正式名称は新猪名川大橋(ビッグハープ)が一番に目に入ってきます。
また、猪名川花火大会も綺麗に見れるスポットです。
2019年(平成31)年もこの場所から見れることでしょう。
撮影時にはこの橋を目当てにカメラを持ったおじさんと出会いました。
ライトアップされている所を取りたくてきたのだそうですが、最近は祭日の前日にしかライトアップされていないとのこと。
五月山公園(展望台)へのアクセスですがドライブウエイは有料です(普通車300円)、景観を守るにはいいことかもしれません。
深夜22時以降はタクシー以外は通行禁止となっており、バイクは終日通行禁止です(昔は入れましたが)。
料金所手前には五月山動物園があり、ここにはコイン式の駐車場があります。
※五月山動物園の入場は無料で池田市のゆるきゃら(ふくまるくん)のモデルになったウォンバットもいます。
徒歩でも歩けますが自身の無い方は自動車でどうぞ。
ロードバイク(自転車)で来られる方もいらっしゃいました。
五月山公園(展望台)には複数の無料駐車場がありますが、当作品の秀望台は小型自動車が3~4台しか駐車出来ません。
デートするには余り人がいないのでロマンティックな場所です。
(一人での撮影もちょっと切ないですが私は大好きです)

池田市観光協会
http://www.ikedashi-kanko.jp/satsuki.html
(五月山動物園の情報も)

「9」が付く日に空の画像を公開しています。
詳細(空倶楽部)
かず某さん chacha○さん

空倶楽部のメンバー様へ
いつもコメントありがとうございます。
とても嬉しいです。
関西の方もおられ、中には子供と同じ保育所のメンバーさんまでおられビックリ!
これからもよろしくお願いいたします。

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.