君を探して.

投稿日:2018年6月15日 更新日:

夕暮れの街角に一人たたずむ

あの日の君が走って来そうで

君が僕の側にいない……なんて
今でも信じられない

どんな事が在っても君を守るって
何度も何度も誓って来たのに

まだ君の声が聞こえ聞きたくて

往き交う雑踏に耳を澄ましても

君が声が聞こえ無い……なんて
今でも信じられない

君の気持ちにどんな事が起きたの
何度も何度も誓って来たのに

君の代わりは他にはいないから

僕はどうして生き行けばいい

君の代わりは他にはいないから

どうしたら戻って来てくれるの

 

 

信じ切っていた愛が、消えてしまった時、ユックリと襲う淋しさや、その実感味わった事はありませんか?最初の二、三日は、旅行でも言っているかの様に、あまり実感がなく、何かの拍子にジワジワと心にしみ出してくる。どうして⁇デモ説明してくれる人はもう側には、居ない。溢れる涙は心の奥深くに流れ出し、得体の知れない憂鬱の中、後悔ともう一度無くしてしまった人を取り戻そうとする。殆どの場合その努力は、泡となって消えて行き、僕たちの記憶の中に閉ざされてゆく。

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.