切ない時の感情を詩(恋愛ポエム)に/泣ける歌詞に・・

心の交差点(恋のポエム)@泣ける歌詞

にほんブログ村 ポエムブログ 詩集へ

心の交差点(ポエム) 愛/愛情

向日葵の花言葉

投稿日:




向日葵の花言葉

透き通る青の空に緑が映える

蟬時雨の中 花言葉だけを残して

私に燦々と降り注ぐ眩い光

その熱さにも似た愛の動向

私は向日葵 何時も貴方だけ

そしてその光の中で生きている

貴方だけに悦びを見出して

青と鮮緑のコントラストの中

貴方だけを見つめて咲き乱れる

私に燦々と降り注ぐ眩い光

その激しさにも似た愛の灼熱

私は向日葵 貴方だけでいい…

そして…私だけを見つめて

貴方の愛の中で
綺麗に咲き乱れて行く…

真夏のコントラストの中
蟬時雨の中に花言葉だけを残して…

私は綺麗に咲き乱れて行く…

向日葵の花言葉は、貴方だけとか、他にも色々ある様ですが…想像してたのは、何処までも透き通る青い空のもと、鮮緑に染まる、山や田園風景の中で、真っ黄色の幸せ色の花を咲かせながら、その中に悦びを憶える。そして愛する人の燦々と降り注ぐ太陽の光…その暖かさは、灼熱となり、その熱さの中で綺麗に咲いて行く…様子を書いてみました。
僕も、あんまりわかんないですが…男性の多くは移り気な人が多い様ですね。男性と比べ女性は、一途な人が多いと…?僕は思うのですが?如何でしょうか? 灼熱は愛する温度を現し向日葵の花言葉は、色々ありますが、僕的に好きなのは貴方だけって現せられる言い回しがいいと思っています。男性の力強い灼熱愛と力強い光の中で、咲き乱れて行く、女性はただ一途で、太陽の方を見つめて、綺麗に咲き乱れる向日葵の様だなぁ〜って思うのですが…皆さんはどう感じましたか?



-心の交差点(ポエム), 愛/愛情

Copyright© 心の交差点(恋のポエム)@泣ける歌詞 , 2018 All Rights Reserved.