ファインダー越しの世界と詩のコラボレーション

心の交差点

潮風に灼けた青春.

更新日:

「心の交差点」
powered by エックスサーバー

潮風に灼けた青春

青いラムネの小瓶に映る
優しく光る海を覗いた…

日に焼けた夏の日に
今すぐ戻れる様な気がして

潮風に灼けた青春はいつも透き通る波

喜びや 悲しみ …
そして愛しい気持も…

今はもう 優しく波がさらって行く

海よお願いだから…この思い伝えて…

今も一人待ってると…青く光るこの海で…

いつも太陽に焦がされて
笑う仲間がそばにいた…

あどけない笑顔をした
太陽と海に焦がれた仲間達

潮風に灼けた青春はいつも透き通る波

どんな事も分かち合えた…
遠く霞んだあの夏の日

今はもう 優しく波がさらって行く

海よお願いだから…この気持届けて…

今も一人待ってると…思い出のこの海で…

優しすぎたあなたの胸に
いつも甘える私がいた…

思い出が映る小瓶の中は
帰らない涙で溢れて行った…

潮風に灼けた青春はいつも透き通る波

秘密にしてた
私の中の愛しい貴方への思いも…

今はもう 優しく波がさらって行く

海よお願いだから…貴方に伝えて…

今も一人待ってると…愛したこの海で…

 

 

台風で、眠れない、夜を過ごしてしまいましたが、皆さんは被害など無かったでしょうか? 何も無ければと、思ってるのですが…今日は、まだ、終わらない僕等の夏…夏と言えば…僕的には、やっぱり海がいいですね…今は、暑いけど…波乗りにとりつかれていた、あの頃…嬉しい事も、悲しい事も分かち合えた、優しすぎた仲間達、そして、青いラムネの小瓶の様な、爽やかで純粋に透き通る心で、向き合った波乗りにかけた青春…雪の積もる日本海にも、一瞬の快楽を求めて、通った事もあるけど…やっぱり、夏の海がいいですね!潮風に灼けた青春は、優しく波が見守っていてくれた…戻れない、僕らの胸に灼きついた思い出です。そんな事を、描いてみました。

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-悲しみ/切なさ

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.