朝の匂い.

朝の匂い

 

朝の匂い

夜明け前 眠れずに 藍色の空を眺める

寝間着のまま 着替えもせず
胸を膨らまして 大きく息を吸う

不足してたオゾンと血液が交じりあい
体内に新鮮な空気が 流れて行くのが解る

雨上がりの朝の空気は
特に美味しいくて…

僕的には好きなものの一つにあたる

今日という日がどんな日になるのか?
未だわからないけれど…誰にでも
チャンスや いい日になる可能性はある

日頃 涙で毎日を送っていたとしても

いつかの 朝 新しい呼吸をして

生まれ変われるような朝も来る…キット…

朝の新鮮な空気で 胸をはらませて…

 

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-悲しみ/切なさ

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.