もう届か無い あなたに…(ブルークリスマス).

投稿日:

もう届か無い あなたに…(ブルークリスマス)

もう届か無い あなたに…(ブルークリスマス)

幸せそうな家族見る度に 羨ましくて…

クリスマスソングが

あなたの想い出 運んで来る…

一人 見上げる 真夜中の雪は

淡いブルーのライトに照らされて

頬を伝う涙の訳すらも 知ら無い…

手の平で そおっと 溶けて行く

この白い雪の様に 時が消せるなら…

笑い合えた日々に 直ぐにでも戻りたい…

そしたら こんな思いしないのに…

 

庭や軒先に 飾られてた 色とりどりの

イルミネーションが

淋しさだけを 照らしている…

一人受け入れる 現実の夜は

愛しいあなただけが ここにいない…

頬を伝う涙の訳すらも 知らない…

さっき迄 サンタを待ってた

無邪気な寝顔で夢見る 子供達は

何も知らず 小さな寝息 たてている…

本当はママ…陽気になれずに ゴメンね…

 

この雪はあなたの流す 涙なのですか?

忘れようと 何度も振り向かずに

歩いて行こうとしたけれど…

やっぱり この時期は 淋しくて…

あなたを 思い出してしまう …

あなたは 其処から私が見えますか?

もう届か無い どんなに叫んでも…

もう届か無い…あなたに…

今年も夢の中で あなたを待っている…

 

 

もうクリスマスも、近づいて来ましたね。関西は今朝は雨が降っています。陽気なクリスマスならば、いいのですが…不幸にも、そうでない人達もいらっしゃると思います。何て、暗い作品を描くのと思われた方も、多くいらっしゃると思いますが…何かの形で、支えになれたらなぁって、思います。もう届か無い…あなたに…って描いていますが、肉体的には、今ではもう届か無いということで、僕は、魂は通じていると思っています。相方が何かの事情で、今はそばにい無い、淋しいクリスマス…でも…心は通じあっていると…僕も信じています。過去を決して忘れ流のでは無いですが、もう届か無い…人は、この世では、会う事が出来なくなってしまいました。しかし、現実の生活も、待ってくれたり、融通を利かせたりは、してくれません。…非常に、残酷なものだと、思います。軽はずみな事を言うつもりは有りませんが、もし、あなたが、そうなら、非常に辛い思いで、クリスマスを迎えることになるでしょう…けれども、魂は通じている…そして、これからも、あなたの人生は続いてゆくのだから、頑張らなくてもいいから…少しでも、ストレスが軽くなればいいですね…心から、応援しています。そして…また、いつか明るい笑顔を取り戻して下さい。焦らなくてもいいので…

 

もう届か無い あなたに…(ブルークリスマス)2

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-悲しみ/切なさ

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.