百回の春夏秋冬.

投稿日:

百回の春夏秋冬

僕等が見送れる一つの季節は
概ね百回有ればいい

僕等の多くはこの百回の季節さえも
見送る事もできずに果ててゆく

これは永遠という言葉とは程遠く
肉体と魂の寿命の考え方も 相当に違うだろう

例えば 肉体年齢で言うとたった百回の夏さえも
見送る事は難しいという事だ

その反面 印象として 魂に年齢という概念も
感じる事は無く 永遠という言葉が当てはまる

しかし 今日を生きる僕たちは 肉体と魂の
どちらも存在している事を言うのであろう

あなたの年齢を考えると おのずと後何回の
春夏秋冬を見送る事ができるのか?

人間の一生は長い様で短い そして儚くて
永遠では無い …

だから大切に生きなくては 自由に生きなくては…

あなたは今 何度目の冬を迎えようとしていますか?

その希望は成就しましたか? その思いは伝わりましたか?

僕等は百回の春夏秋冬を見送る事が出来るのだろうか?


アヴェ・マリア AVE MARIA / 本田美奈子.

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-悲しみ/切なさ

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.