夏祭り.

投稿日:2018年5月28日 更新日:

夏祭り

夏が来るとほろ苦い思い出が蘇る
貴女の手を引き練り歩く夏祭の夜

浅黄色の浴衣姿の君を見て
綺麗だと照れながら言ったっけ

金魚すくいにりんご飴
はしゃぎながら時間を過ごしたね

それでも分かり合えたお互いが
無口な二人はそれだけで幸せだった

空に浮かぶ花火の様に
今咲き始めた小さな恋花

無垢で透明な幼い恋人の
恥ずかしくも柔らかな夜

鮮やかに記憶に焼き付いている

 

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-愛/愛情

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.