雪のような愛.

2018年5月28日

雪のような愛

今息耐えようとする愛を
両手ですくい起こし

俯いたままの僕は
黙ったまま愛が果てて逝くのを
ただ見つめてる

こんなに愛してるのに
どうして僕の瞳に映る貴女は
雪の様に消えてしまうの

ただこのまま貴女のぬくもりを
感じていたいだけなのに

手のひらの切ない雪の様に
優しく静かに絶えて逝くの

柔らかく暖かい肌の温もりも
好きだった微笑みも

全てを失った僕は
凍りついた闇の世界の中で
叫び続ける

こんなに愛してるのに
どうして僕の瞳に映る貴女は
雪の様に消えてしまうの

ずつと一緒って言っていたのに
優しく静かに絶えて逝くの

この世の果てが来るまで
貴女の面影を手で探りながら
その名前を呼び続けるだろう




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-愛/愛情

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.