心愛 男性Ver.

投稿日:

心愛 男性Ver

 

心愛

嘘の自分を化粧で隠して 貴方の為に着飾る
僕は この幸せを独りで 噛み締めている

少しでも貴方に綺麗と言わせたくて…
心は女なのに どうしても女になりきれなくて

寄り添いたくても 何時も誰もいない所だけ
人目があれば 触れ合うことも出来ずに…

貴方に 不思議の眼差しが届かない様に
禁じられた恋でも無いのに …辛くって…

そんな私でも 貴方を愛し貴方も愛してくれる
貴方を愛すれば愛するほど近寄れなくて…

女性になった 本当の僕は貴方の彼女として
やっぱり 相応しく無いのでしょうか?

恋人と大きな声で言え無い世間の中で
貴方は こんな僕を愛してくれているけれど

同じ性なら 愛は通じないのでしょうか?
同じ性でも 側に居たくて そして触れたくて …

人を思いやり愛する気持ちは 本当なのに
異性でも同性でも同じ人間同士 愛すればいい…

だから 自由に愛させて 偏見はやめて欲しい …

僕が男で男を愛そうが 君が女で女を愛そうが

人の思いは自由だから 君は好きな人を愛せばいい…

性別や偏見に負けずに 愛を信じて貫けばいい…


平井堅 (Ken Hirai) - 思いがかさなるその前に (Before the feelings overlap) LIVE

僕の友達にも、男性で、男性が好きな人と女性で女性が好きな人と両方の方がいてて、どちらの話も聞けて、勉強に成ったのですが、両者とも、普通に恋を楽しみ男女の恋愛みたいに精神的には、そう思っているのですが、外に出てしまうと、やっぱり、気づかれる事により、偏見で見られたり、悪口を言われたりとか、こんな時代になっても、まだ、そう言う差別的な目が有り、辛い思いをされている人達が、沢山いる事を、僕等は、もっと理解すべきだろうし、応援できればいいなぁって、思い描きました。今回は、主人公の男性は、本当に心は女性で、愛する人のために、綺麗になりたくて、女性の格好をしているけれど、身体は、やっぱり男性なので、多少二人で街中を歩いたりする時に、お互いを思い、寄り添う事を遠慮しがちになる。好きな人と寄り添いたくても、寄り添え無いそんな辛い思いをされている、恋人達も、沢山いるのでは無いだろうか?人は好きな人と愛し合い、結ばれて行く…それがたまたま…男で生まれてくるのか、女で生まれてくるのか?…だから…異性しか愛してはいけ無いなんて、今更…そんな偏見は良く無いし、自分の心とは間逆の異性の心を、持って生まれたなら、どんなに辛いだろうか?…誰が、誰を愛そうが自由だと思うし、色メガネで、その人達を見る事は、決してしては、ならないと思う。

みんな頑張って、心 愛を貫こう…応援するからね〜

 

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-愛/愛情

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.