一先ず 街を捨てて…

投稿日:

一先ず 街を捨てて…

 

一先ず 街を捨てて…

休日の前の夜 旅に出ないか?
生活が蔓延る街を捨てて…

その 疲れ果てた 身体と心のままで
君がその気ならば 迎えに行くから…

山里を抜けて 星のパノラマの下で
二人だけの プラネタリウム

煌めく星達と 朧月に照らされ流れる
たなびいて行く雲 そして風

夜を流れて行く僕らの胸に蘇る
忘れていた …大事な事 …

闇の静けさ 夜露の冷たさを知り
朝露の生きる気力を知る

休日の前の夜 旅に出ないか?
何もかも 一先ず置いといて
裸の心で 何かを探しに

風が導いてくれるままに
一先ず置いといて
短い旅だけれども…何かが見つかるかも…

 

 

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-旅/彷徨い

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.