ファインダー越しの世界と詩のコラボレーション

心の交差点

輪 廻.

更新日:

輪 廻

 

人知れず生まれては消えて行く

闇に煌めいている星の様に

輪廻の中で刹那の時を生きて

生き様すら語り継ぐ語り部もない

この世に生きた証も何も残せずに

その魂は天空を駆け巡り
一つの星となり闇に溶け込んで行く

 

 

人知れず生まれては消えて行く

走り過ぎてきた栄光も無く

ただ存在すら忘れ去られて…

もうそのやさしい言葉も聞けず…

その面影すら見る事も出来ずに…

儚く星は流れて消え
切い思いが溢れ熱い涙が頬を伝う

 

 

悲しみの星明かりにあなたを思う…

思いは流星となり闇に消えて行く…

輪廻転生し新たなる出逢いをする
過去のご縁や運命に導かれて

いつの日かあなたもわたしも
その運命を辿るって行くのだろう…

 

 

人其々に思いや生き方が違う。そして、人知れず果てて行く命もあれば、惜しまれながら、人生をまっとうする命もあります。輪廻転生という言葉が有りますが、僕的には、もし、可能ならば、良い意味で実現出来ればいいと思います…お互い相思相愛であっても、今生ではかなわない、恋もあって、来世での約束を確約できるのならば、いいなぁ〜って思います。
人は、命が果てると、星となり、大銀河から心に思う人達や、全てを見守っているという、お話もよくあるお話で、いつかは、誰でもそういう風になって行くんだなあって、闇に浮かぶ星を見ながら、感じてしまいました。少し、落ち込んでいるので、暗い表現を描いてしまいました。

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-心/魂

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.