正月の空 by空倶楽部.

投稿日:

正月の空

 

正月の空

何かが良い方向へ 変わってくれればいい

何かが良い方向へ変わる 予感がしている

そんな希望に 期待の甘い色が欲しくて…

僕は 神に手を合わせ 新年の希望を描く

正月の空を見上げて 心機一転 気合を入れて
生まれたての空気を 胸一杯に 吸い込んで見る

確かに 神様にだけ頼り切っていては
何かが 変わる事なんて あり得ない…

キット…そこには 何も無いのかもしれない…

もし 自分が願う幸せへの憧れが本当なら
信じた自分と 辛くても歩き続け無くてはいけ無い

苦しいときの神頼みでは成し得ない

そして それは 諦め無い長い 日々の中に
努力と苦悩の果てに勝利した者が
やっと出会えるものかもしれ無い…

曇天の正月の空は 僕には厳しく戒めに見えた

希望へと続く 何かを見つけ そして 出会う為に
晴れやかな正月の空は 少し遠い様な気がした

少しでも 自分が思う理想へ近づきたいのなら

何かが良い方向へ 変わってくれればいい…

何かが良い方向へ変わる 予感がしている…

そんな気持ちで 手を合わせ 新しい空を望んで見ても

何時まで経っても 何も見えないのかも知れない…

 

 

期待は努力の後何かが変わる瞬間にする事で、手を合わすだけの神頼みでは、何も変える事はでき無いと、自分への戒めの気持ちを描いてみました。お正月のイメージは、晴天の神社に初詣…神様に、日頃手も合わせずに、そこだけ、神頼み…そして、今年は良い事がありそうな予感…そんな、僕と同じような人はいませんか?お正月の空は!必ず晴天でも有りません。…で、何と無く、現実的な、夢の無いような、戒めの様な…事を、自分に向かって、描いてみました。困ったときの神頼みで、自分に都合の良い事ばかりを、考えている、僕自身に、甘さが見えるので、自分を少し見直して行かなければと…反省をしていました。お正月から、俯向く様な事を言ってしまいました…けれど、これは、皆様に対して、描いているのでは無く、甘えきった自分に描いたつもりなので、皆様は、大いに期待し新しいお年をお迎えされて、幸多きお年になります様に…って、モチロン、神様にお願いしていますよ。

 

正月の空2

 

正月の空3

 

画像:2019/1/1  13:30頃 大阪府箕面市 阿比太神社

阿比太神社 公式ホームページ

2019年、今年も何も掴めないまま、私は年を越した。
大阪府箕面市にある阿比太神社(あびたじんじゃ)。
普段はひと気の無い場所なのですが毎年お正月になると初詣の参拝客で一杯です。
午前0時を迎えると100mはあろうか順番待ちで数珠繋ぎになるのです。
お正月に家族連れで参拝に訪れる人々に中には暖かい笑顔があった。
行く気は無かったのですが独り身の私は、少し人恋しくなって行ってみました。
この日は午前は晴れていたのですが撮影当時は雲が多く青空は見えなかったです。
恒例の焚き火で温まりながら空に願いを込めて祈りました。

 

「9」が付く日に空の画像を公開しています。
詳細(空倶楽部)
かず某さん chacha○さん

 

<空倶楽部の参加メンバーの皆様、コメントをいただける皆様へ>
昨年は大変お世話になりました。
ありがとうございました。
本年も「心の交差点」をよろしくお願い申し上げます。
皆様のご多幸をお祈りいたします。

藍 詩

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-心/魂

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.