拘束された空の下.

拘束された空の下

 

拘束された空の下

 

限られた自由でも 手に入れる事が
どれ程大変な事なのか ?

不自由で イビツな 生活と足枷

子供の頃 自由に描いた空は青くて

こんな空じゃ 無かった筈

作り笑顔の中 卑屈で理不尽な日常へと
引き戻されて行く

ガラス瓶に閉ざされた 僕らは

手を伸ばせば 掴めそうな
懐かしい空を追いかけた…

走っても …走っても …遠ざかるばかり…
其処には辿り着く事は出来なくて

ガラス瓶の向こうの空を眺めている
もう戻れない あの空を…

 

-絶望/悔しさ

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.