キミとの季節…

キミとの季節…

 

キミとの季節…

 

ココロが寒くて 凍えそうで
哀しくて 淋しくて
どうしようもなく キミに逢いたくて…
今はひとり この空の下
胸に閉じた 二人だけの思い出

胸の奥から 込み上げて来る
上手く云えない 熱い想い
言葉も無しに 二人噛み締めていた…
キミが好きだったのは
こんなに 寒い冬じゃ無くて…

涼風吹く 夏の終わりだったね…
あの頃ボク達は 恋を知り
手探りで 大切な想い育てて来た

二人見上げた 星空のベンチ
静かに 微笑むキミと
緩やかな夏の夜 時間は流れ
風に 吹かれていたね…

ボク達が描いた あの夢も
キミと交わした あの約束も
叶えられる事は… 無かったけれど…

遠い空を訪ねては
キミとの季節を… また探している…

 


霧笛の街/中山けんいち

 

 



 

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2021 All Rights Reserved.