何気ない日常.

何気ない日常

 

何気ない日常

 

何にも縛られず 築き上げて来た
当たり前の日常 行き交う人々のすれ違い

ボクらは 何時も温もりを感じたくて
誰かに近付きたくて…触れたくて…

友達と話し合ったり 君と愛を囁いたり
知らない人と 言葉を交わしたり
そんな 自由な毎日を取り戻したい…

 

そう 嬉しい時には 大きな声で
友と歓びを分かち合ったり 笑い合ったり

ボクらは 何時も温もりを感じたくて
誰かに近付きたくて…触れたくて…

美味しいものには 皆んなが集まり
笑い合って 一緒に食べたり
ボクらは そんな事も好きだったんだ…

 

いつか また 出来るよね…
いつか また 取り戻せるよね…
ボクらが感じてた 何気ない日常
握手で感じた 初めて会った人の温もり
大きな声で笑い合い 歌だって歌いたい

いつか また 出来るよね…
いつか また 取り戻せるよね…
ボクらが 感じてた何気ない日常
其処に 皆んなの笑顔が見えるから…
やっぱりボクらは それが幸せなんだ…

 

 

皆様いかがお過ごしでしょうか? 藍 詩で御座います。
クリスマスシーズンで、本当なら、賑わう街も、少し元気が無くて…毎日TVから流れて来るニュースは、暗い事ばかりで、つい一年前なら、まだ、コロナも騒がれていなかったのに、大勢の人々の大切な命が失われて行ったり、不幸にも、感染してしまったり、持病を持つ僕としましては、非常に住みにくい世の中になってしまいました。

忘年会や、クリスマスパーティーそして、飲み会が本来なら、あっちこっちで、ある筈なのに、それも出来ずに、ボク的には、大好きな、カラオケにも、行けずに、ストレスは溜まるばかりです。と云う事で、何気ない日常、ボクらが当たり前のように過ごして来た、日常の大切さを、噛み締めてチョット描いてみました。

環境も事情も、ひとそれぞれなのですが、日常が崩れた世界では、ボクらが授かって来た、気さくに声をかけて、握手して、飲み会に行って、カラオケを歌って、大声で笑うそんな事すらも、今は、 ままにならず、非常に辛く厳しい生活感です。

何時も、不出来な作品を、懲りもせずに、読んでいただいて、その度に、いいねをたくさんいただいて、ボクは、幸せを感じています。これは、皆さまの、おかげと、心より感謝しています。どうぞ、御身体をご自愛いただいて、御自分を大切に、周りの人々を大切に、コロナ禍を、何とか、やり過ごしてゆきましょうね。今は、我慢の時ですが…ってところで、宜しければ、また、お立ち寄りくださいね。お待ちしています。何時もありがとう御座います。デワデワ…さようなら…

 


Alan Parsons Project - "Old and Wise" - Lyrics on screen

 

 



 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2021 All Rights Reserved.