プラタナスの並木路.

プラタナスの並木路

 

プラタナスの並木路

 

プラタナスの並木路 肩並べ君と歩く

キミが編んでくれた マフラー

口に出さない その想いが
とっても暖かくて… 嬉しかった…

カラシ色の季節の中 恋も染まって
色付いて行く頬にも 少し冷たい風

頬が少し赤いのは
上手く言えない…言葉のせい…

そんな時が 何時迄も続く様にと
何時迄も続きます様にと…

ただ願うことしか出来ずに…

君もボクも樹々の間に見える
同じ空を見つめていた

大人になってしまった ボクは
今でも此処を通る度に

過ぎ去った季節を 思い出している
君は どうしているのだろうか?

 



 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.