紅に焦がれて…

紅に焦がれて…

 

紅に焦がれて…

 

いつかは果てて行く この儚さも
紅に染まり行き 闇に包まれて行く

胸に秘めた この熱い想いも
どうにか伝える事でも 出来るのなら…

切なさも 少しは感じないのだろうか?

何げに 話す一言が私には大事な事で…

例えば トーンの低さや 言葉の節々
見詰める瞳の行き先

其の全てが私だけのもので
在って くれるのならば…

紅が闇と交わっても 切なくは無いのに

ささやかでもその笑顔が 在るだけで
強く生きて行けるのに…

秋色の中で 季節の変わり目を感じて

紅に染まる
あなたへの この想いに焦がれている…

 



 

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2022 All Rights Reserved.