月が照らすから…

月が照らすから…

 

月が照らすから…

 

コオロギの声も少し寂しげな
夜の静寂に

ススキの穂
こうべを垂れて 名月に祈る

檸檬色に輝く
まん丸の月の華 咲く頃

あなたの小窓から誘うから
誰にも気付かれずに 出て来て欲しい

しなやかな 髪をなびかせて
ただ…無口なボクの隣にいて欲しい…

もしも…願いが叶うのなら…

君の目元を 月が照らすから…
ボクにそっと 微笑んで欲しい…

すべてをさらけ出し 素直になれる程
月の灯りは優しくて儚い…

 

 



 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.