夜長の風景.

夜長の風景

 

夜長の風景

 

秋風と歩く ススキの穂揺れる小径

秋虫の鳴き声
物哀しくも 心地良くて…

あなたに寄せた この想いは

紛れもなく…恋だと…
心を照らす 月の灯りに知らされ

満ちては 想いも溢れて行く…

流れて行く雲は
朧となり陰っては 私を通り過ぎ

不安と憧れが交互に混じって行く

時折吹き抜ける風は 人肌恋しくて
言い尽くせぬ想いが 切な過ぎて…

中秋を迎える 夜長の風景

ススキの穂揺れる 月の小径で…
秋虫の声聞き 実感するその想い…

 



 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.