水色の傘.

水色の傘

 

水色の傘

 

帰り道 銀杏並木の 街路樹通り
雨に咲く 君と二人 水色の傘の下

薄紫の霧に包まれて
友達以上恋人未満?の君と僕

時たま 触れ合う 指と指
嬉しくて… 恥ずかしくて…

堪え切れない感情を 覚ます様に
胸に吸い込む 樹々や土の匂い

銀の糸を引いて 降り続く雨
傘を叩く音さえ 今は心地良すぎて…

近過ぎる君の存在に
今にも 張り裂けそうな僕の胸

秋色に染まって行く心模様…

伝えたい事があるんだ…君に…

 

 



 

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2022 All Rights Reserved.