おかしな花達.

おかしな花達

 

おかしな花達

 

この街に裏切られ 沈んで行く

敗北感の中
ひとり見下ろした 夜の街

眩いばかりの汚れた宝石

辻褄の合わない都合と 理不尽

何処までも逃げ続けて 隠れ続けて
嘘で縫い合わせた

無理に納得した
キミの心のカンヴァス

目を閉じるか 抗うか
絶望感の中に咲く おかしな花達

歪んだ風に 揺さぶられて
それが 正しく無くても
キミは作り笑顔で なびいてゆく

暗い笑顔の おかしな花達

本当のキミは…そうじゃなかった筈…

 



 

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2022 All Rights Reserved.