雨の海で…

雨の海で…

 

雨の海で…

 

夕立 泣き出す鈍色の雲

ひとつの小さな傘の下

少し濡れたシャツのまま
ボクらは 身を寄せ合った

キミの髪の香り 触れ合う肌…

互いの温もり 感じていた
ひと気の無い 海岸通り

折角 海を見に来たのにって…
残念そうにキミが言う

スミレ色に煙る 雨の渚
しゃがみ込んで見てた 海

砂に描いた
たった 二文字の気持ち…

描いてたように
晴れた海では 無かったけれど…

それでもよかったんだ
こんなに近くに キミがいるから…

 



 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.