セピア色の空言葉.

セピア色の空言葉

 

セピア色の空言葉

 

君が指さした まだ あどけない雲
空は ゆっくり 染まり 流れて行く
芽生え始めた 特別な感情
僕等は見失わない様に 追いかけた
二人居ても 切ないのは
伝え切れ無い 想いがあるから
そんな事 思いながら
夕暮れの空を 恋の絵筆で溶いて
深い想いに 二人静かに堕ちて行く

無垢な心 透き通る風に 流されて
優しすぎる微笑み 戻らない風景
眠れない夜の事 夢の話
そして 深く 君に心奪われて行く
君は もう気付いてるの?
僕が君へ贈る セピアの空言葉
君へ届けて この想い
夕暮れの空を 恋の絵筆で溶いて
深い想いに 二人静かに堕ちて行く

口に出せない 切なさが 僕等を包む
ネェ…僕達の距離は 縮っているの?
呼び出した 黄昏のベンチ
言い出し切れない 君と僕の 空言葉

そして…伝えたい事が あったんだ
夕暮れの空を 恋の絵筆で溶いて
深い想いに 二人静かに堕ちて行く

 

 

皆さん 如何、お過ごしでしょうか?…

藍 詩で、ございます。何時も、フォロー、いいね、そして、メッセージ有難うございます。心より、皆様の応援が嬉しくて、感謝しています。

コロナウイルスの影響で、世界中大変で、僕の唯一の楽しみである、歌も唄う事も出来ずに、歯痒い日々を送っています。今日は、作詞の依頼があったので、描いてみました。

空言葉と言う曲目なのですが、何時もながら、目指せ万年思春期の透明で、純粋な、無垢で、言葉知らずな恋人達が、夕暮れ時に彼女を、呼び出して、胸に詰まった、好きって言う言葉が、言い切れずに空を 眺めて、ランデブーみたいな …その混ざり合う空の色彩に想いを描きあって、幼くても、深く深く
心の深いところに、堕ちてゆくという設定で、描いてみました。

不出来ですが、誰かの心に刺さってくれれば、幸いです。そして、編集してくれる 優しい心の友達nao君… 何時も、応援有難うございます。心より感謝しています。

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.