ひとりボッチの夕暮れに.

ひとりボッチの夕暮れに

 

ひとりボッチの夕暮れに

 

川の水面に映る 夕暮れの輝き
そんな時間も 結構ステキで…

この町も 片田舎だけれど
そんな所が 不便で 逆に愛おしい

ひとりボッチの夕暮れに
君が 隣にいればいいのに…

空へ帰る 鳥たちや
遠く響く飛行機の音

風が揺らす 草の音や 水面の色
夏ならば カエルに蝉の声

そんなすべてが 心地よい
だから…君にも 教えてあげたいよ…

ひとりボッチの夕暮れに
僕が 風に吹かれて 想うこと…

 



 

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2022 All Rights Reserved.