さすらい.

さすらい

 

さすらい

 

夜の帳が降り始めても 溶け合った影

交じり合う心 あなたのタバコの匂い

流れて行く 風吹く 埠頭 夜の香

ロマンス運ぶ 外国船 遠い憧れ

潮風に吹かれた
誰かが吹いた 途切れたハーモニカの音色

いつかは 誰でも 別れ惜しみながら

旅立つ時が来るものなのさ

だから…せめて…その時までは…

そばにいておくれ
影が闇に溶けたとしても…

せめて…流離う心 …
あなたと二人 流れて行くまで…

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.